Kubota-Log

注文住宅の建築費用の今♬

いつもありがとうございます!!
自由に楽しく「あなたらしさ」を建物に最大限活かす応援をさせていただく、
太田市のデザイン注文住宅会社「かなう家」です♪

来週は、
寒波が来るそうなので、
週間天気を見たら、
月曜日が、雨か雪、
で来週は、軒並み8度以下。

水曜日なんて、最高気温が、
3度( ;∀;)
最低気温が、マイナス6度。。

これは、冷えますね~(@_@。

住宅産業大予測2023(新建ハウジング)さんから

2022年の注文住宅の建築費用調査の結果を見ると、
長く注文住宅の圧倒的ボリュームゾーンとされてきた

2,000~2,500万円は、19.8%に減少。

差は、わずかだが21.6%で、

3,000~3,500万円との回答が最も多かった。

とありました。

やっぱり背景にあるのは、
資材の高騰ですよね。

資材の高騰で、
家のサイズを小さくしたり、
注文住宅をあきらめて
規格住宅やセミオーダー住宅へ
変更を考える人も出てきますよね。

これからの住宅は、
高性能化はマストになっていきそうなので、

注文住宅の最大のメリットとすると
好きな間取りに出来るところなので、
そこから
どこを金額を抑えていくか?
どこにだけお金を投下していくか?
の取捨選択が悩みどころとなりますね。

だから、
金額を落とすことができるであろう、
規格住宅、セミオーダーも選択のひとつに
なりますが、

この規格住宅、セミオーダーっていうのも
以外と難しい。

かなう家も、
考えたことがありますが、
頓挫しちゃいました。

理想と金額の両立という問題を
どうご提案していくか?

が今後の課題ですね。

固定概念を捨て、
いろいろとトライして参ります!

それでは、
みなさんが、
幸せでありますように、
豊かでありますように、
楽しくありますように!!

感謝!!

完成見学会のお知らせ

 

詳細とお申込み

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 完成見学会絶賛予約受付中です♬

  2. 魅力って♬

  3. 2月の完成見学会のお知らせです♬

  4. 寒いけど、冬を楽しみましょう♬

  5. 脳血管が若返る食べ物って♬

  6. 北枕って、♬

  7. 今年最初の新月♬

TOP