社長のブログ

借入額は、「借りられる額」ではなく、「返済できる額」♪

いつもありがとうございます!!
「あなたらしさ」を建物に最大限活かす応援をさせていただく、
太田市のデザイン住宅会社「かなう家」です♪

10月10日は、
昔から「目」の日やら「体育の日」っていうイメージが
強いですが、
今年に限り、「体育の日」ってないみたい。

東京オリンピックの開会式の為っぽいですが、
来年は、どうなるのでしょう?!

(かなう家施工例:太田市)

邑楽町石打の現場では、
断熱工事が入っています!!

こちらは、太陽光も載りZEH(ネットゼロエネルギーハウス)住宅となります!

ZEH住宅は、

「使うエネルギー < 創るエネルギー」

になる住宅です。

住宅の断熱性能を高めて、
省エネタイプの住宅設備機器を入れて、
再生可能エネルギー(太陽光)が、
住宅内の消費エネルギーを、
上回る快適なお家です!!

おっ、何だか久しぶりに住宅の事、
書いた(笑)

そして、最近というよりも、
私が住宅営業を始めた時は、
(かれこれ20年以上前)

ご主人様の年収から、
ほぼMAXの借入をしてもらって、
土地から住宅までを建てるっていうのが、
主流でした。

住宅ローン金利も、
今では金利が安いという理由で、
変動金利を選択する方が
ほとんどですが、

その当時は、
一番安い金利は、3年固定というものでした。

その3年固定金利が、記憶でいうと、2.2%くらいでした。

だから、今の変動金利は、うらやましい(笑)

そして、
時代は、

「借りられる額」ではなく、「返済できる額」

となってきている感じがあります。

年収がある人でも、
無理して借り入れをしない人が
多くなっている傾向です。

と、言っても、ある程度は、
土地からの取得ですと、
自己資金をどのくらい出すかにも
よりますが、
借入はしなくてはいけません。

よく言う、

「返済比率」

年間の住宅ローン返済額
      ÷
ご主人様の源泉徴収票の一番大きい金額(税金を引かれる前の総支給額)

になるのですが、

例えば、

1年間の住宅ローン返済額が、(月々9万円返済として)108万円
年収が500万円としますと、

返済比率が、21.6%

となります。

住宅ローンの返済比率は、
今現在ですと、

理想は、20%

上記の返済であれば、
もう少し借入しても大丈夫かもですし、
理想なのかも知れません。

こちらは土地からですと、
なかなか難しいかも。

土地からの人ですと、
平均の返済比率は、 25% くらいになってしまうのかな、と思います。

フラット35では、
400万以上の年収の方ですと、
住宅ローンやマイカーローンも合わせてですが、

返済比率は、35% まで借り入れは可能となって参ります。

みなさん、
どちらかと言えば、
なるべく少ない予算で、自分の住みたいお家を建てたいと
思っているはずです(^^♪

初めての素敵な我が家づくり、
よろしければ、
かなう家の楽しい仲間達とご一緒しませんか!!

最近の打合せ内容等や現場での話を
私は、小耳に聞いていますが(笑)、

スタッフみんな、お客さま思いです!!

感謝!!

完成見学会のお知らせ

見学会 かなう家

詳細とご予約

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 気温差に気を付けましょう♬

  2. 今日は、心を燃やせの日♬

  3. 9月もあっという間に、後半戦♬

  4. 真夏日の秋分の日♪

  5. 幸せは感じるもの!!かなう家OBのお客さまのある1日♬

  6. 見学会最終日とイエココロ撮影、そしてスイートポテト♬

  7. 今日の完成見学会も出しきりました~♬

TOP