社長のブログ

素敵で幸せな自分らしい家づくりのための予祝をスタート♪

いつもありがとうございます!!
「あなたらしさ」を建物に最大限活かす応援をさせていただく、
太田市のデザイン住宅会社「かなう家」です♪

新たな試みとして、
「素敵で幸せな自分らしい家づくり」のための予祝ワークを
スタートします!!

『予祝』って、何???
って、思いますよね!

予祝とは、
夢が叶っているところを
前もって喜び先にお祝いすることで、
実現を引き寄せるという、
日本人が昔からやっている夢の叶え方、前祝い、のことです!!

予祝の例としては、
春の「お花見」「盆踊り」「大漁旗」
住宅関連でいくと、上棟の時にやっていた「餅まき」などが、
そうです。

「お花見」や夏の「盆踊り」の例でいきますと、
古代日本人の一番の願いは、

稲がたわわに実り、
お米がしっかりとれる
ことでした。

その願いを実現するために、
春に満開に咲く「桜」を、
秋の「稲」の実りに見立てて
仲間とワイワイお酒の飲みながら、
先に喜び、お祝いすること
で願いを引き寄せていたのです。

「盆踊り」の踊りは、
稲がたわわに実っているようす
なのです。

漁師さんが港を出港するときに「大漁旗」
掲げていくのも、
すでに大漁を確信して漁に出かけるのでした。

日本人って、スゴイ!!!と思いません?

前もって、「お祝い」しちゃう習慣。

住宅でも昔やっていた「餅まき」は、
昔は、家を建てるということは、

「富」の象徴であり、
それを妬む災いを払うとともに
地域の人たちへの感謝
多く餅をまくことで、
みんなにも「福」を与えるっていう
これから地域の共同体として生活を
円滑にできるため
の、予祝なのです。

今回は、
この「予祝」を家づくりに応用させていただき、
潜在的に眠っているかも知れない、

「家」に対する「夢」の掘り起こし
お手伝いをさせていただき、

喜びで満たしていただき、
実現させていく、という感じです!!

ワークを少しご紹介しますと、

家にたいする「願望の明確化」として、
お家に対する「夢」や「願望」を、
これは無理だよな~っていう、制限を外して
とにかく書き出してもらう!

次は、
やはりお金の制限もかかってきますので、

特に実現したいものを、
深堀りしていくワークをもろもろ。

最後に、
やはり「家づくりは、幸せづくり」ですので、

夢を叶える理由定義として、

理想の家族像から理想の1日までを
思い描いていただくワーク等。

をご一緒に楽しくワクワクやらせていただきます(^^♪

夢が叶ったから、楽しんでいるのでなない。
楽しんでいるから夢が叶う。   
             大嶋啓介さん

夢を叶えるコツは、面白がること。
夢は、深刻さを嫌う。
             ひすいこたろうさん

素敵な我が家づくり
せっかくなら、
潜在意識に眠っている「夢」を掘り起こして、
楽しみながら、やりましょう!!!

きっと、
家づくりが一段と楽しくなるに違いありません。(笑)

本当は、
コロナ禍でなければ、
ある程度の人数でやった方が、

楽しさが倍増するのですが、

もし、ご興味がございましたら
是非、お問合せください!!

こちらに、
「予祝やってみたい!!」
と、入れてください!!

まったく難しいものではありません。(笑)
やったからと言って、

「かなう家」で建てないといけない訳もありません。(笑)

やってみると、
「やって良かった!!!」と思っていただけるに違いません。

感謝!!

 

完成見学会のお知らせ

詳細とご予約

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 新緑の金山城址♬

  2. 久しぶりの土砂降りでしたね~♬

  3. 大安吉日、一粒万倍日の地鎮祭♬

  4. 5月は、爽やかで気持ちいいですね~♬

  5. 感謝の引渡し♬

  6. 笑顔で駆け回る地鎮祭♬

  7. 今日も、いい天気~♬

TOP