Kubota-Log

秋晴れと賞味期限ギリギリ、どうする?

かなりお得で楽しいお知らせを配信! 《スマホでご覧の方はタップすると登録画面にとびます》

いつもありがとうございます。
「中庭のあるお家」「スキップフロアのあるお家」「ガレージのあるお家」「かっこいい平屋」と
お客さまの夢と希望を叶える「かなう家」です。

今日は、おだやかな秋晴れ。
秋っぽい風が、心地いいです。

お引渡しが終わったお家ですが、南面の全開放サッシを開けると吹抜けまで一気に、気持ちい風が通ることでしょう♪

有名なイエローハットの創業者、鍵山秀三郎さんは、
スーパーやコンビニなどで食品を買うとき、必ず賞味期限を見て、期限が切れる寸前のものをわざわざ選ぶそうです。

一般的には、切れる寸前より、
一番、日付が長い商品を選ぶのではないでしょうか。

ただ、社会全体構造としてマクロにみると
みんなが日にちの長い商品を買う→期限切れの商品が余り廃棄が増える→利益が減るので、値上げする→値段が高い商品が生まれる
→値上げしないとスーパーがつぶれる→近くのスーパーがなくなり不便になる って構図ができるそうです。

だから、自分のことだけ考えていると、周り廻って損をしてしまう=運を失うってことなのでしょう。

帰ってすぐに食べる商品は、賞味期限あまり関係なく選ばなくちゃですね。。

賞味期限と言えば、
かなう家の中村獅童こと(笑)、塩野は、「ゼンゼン、大丈夫ですよ~、人間はダメなときは嗅覚で分かりますから~」と
賞味期限過ぎても、全然大丈夫説を唱えてます。(笑)

オフィスに来店して無料相談する

毎週土曜、日曜、祝日、月曜日に開催!
家づくりが成功した人の87%が相談会に参加しています。

オンラインで家が作れる!

遠方でオフィスや見学会に来られない、多忙で移動時間を節約したい・・
それでも前向きに家作り計画を進めていきたい・・!

そんな皆様のために、デザイン注文住宅かうな家では、
オンラインによって資金計画や建物のプランを作成・・
そして土地のご紹介や、融資相談など、ふつうの面談と変わらないサービスを提供しています!

社会情勢の先行きが不安な今こそ、資産となる家を作りたい人、
都心からの移住を考えている人、自然と温泉が豊かで、
地震にも強い群馬県にセカンドハウスを持ちたい人、ぜひお気軽にお申し込みください。

あなたも家づくりを通して新しい人生をデザインしませんか?

この記事を書いた人

株式会社 かなう家社長窪田 純一
かなう家の代表取締役 社長。絶好調会の理事長。2児の父。日本でいちばん「ありがとうございます」を言う経営者を目指している。現在、書籍の出版に向けてワクワク執筆中。日本全国の美味しい蕎麦を食べ歩くのが目標。
Follow :

COMMENTS

*
*
* (公開されません)

Comment on facebook