Kubota-Log

二匹のカエルのお話♬

いつもありがとうございます!!
自由に楽しく「自分らしい」家づくりを全力で応援をさせていただく、
太田市のデザイン注文住宅会社「かなう家」です♪

今年は、
スポーツ競技が、なんとなく普通に行われていて
いい感じですね(^^♪

バドミントンの国別の団体戦も行われていて、
日本は、準決勝で負けちゃいましたが、
観客がいる、いないって、やっている選手のチカラの
発揮度合いが、全然、変わってくるのではと、思います。

プロ野球でも、
ヒーローインタビューで言いますよね!
「ファンのみなさんの声援が、打たせてくれました~~」って♬

コンビニに見かけた「ブラック3号」!!

最近、ブラックサンダーからの枝分かれ商品を
多数見かけては、つい、買ってしまいます(笑)

「二匹のカエル」って話が、
倫理研究所さんの「職場の教養」に載ってました!

イソップ寓話の話ですが、

二匹のカエルが、牛乳の入ったバケツに落ちてしまいました。
一匹は、<もう駄目だ>とあきらめて、何もせずにじっとしていたので、
溺れて死んでしまいました。

もう一匹はあきらめずに、とにかく泳ぎ回り、出口を探して飛び上がっていました。
すると、
足元のミルクがかき回され、バターになったのです。
それに乗り、無事に外へ飛び出すことができたってお話。

牛乳が、バターになるまで、泳げるわけはないってのは抜きにして(笑)、
困難に直面した際の対応の話ですね!

どんな状況でも、
諦めたら試合終了です(笑)

何か出来ることは?
を探し求めるからこそ、
何か思いがけない可能性が生まれてくるのかも
知れませんね~!

そんな時には、
このお話を思い出して、
バターが出来るくらいもがきましょう(笑)!!

それでは、
今日も、世界中の人々が幸せでありますように!!

感謝!!

完成見学会のお知らせ


詳細とお申込み

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 気持ちいい秋晴れですね~♬

  2. 『道』♬

  3. 久しぶりにロポンさん、そして中高年の聖地へ♬

  4. 招き猫の日らしい♬

  5. てんびん座の新月です♬

  6. よく遊びにくるネコちゃん(笑)♬

  7. 最近の流れ♬

TOP