Kubota-Log

家が健康を左右するって、ホント?♬

いつもありがとうございます!!
自由に楽しく「自分らしい」家づくりを全力で応援をさせていただく、
太田市のデザイン注文住宅会社「かなう家」です♪

世間のゴールデンウィークも
あと、今日入れて二日くらいでしょうか?!

後半は、気持ちいいお天気に恵まれて
制限化のない長期休みって、久しいですからね!

ラジオからの渋滞情報も、
懐かしい感じでした( ;∀;)

今日は、新建ハウジング発行の「だん」という雑誌から、
「家が健康を左右する」ってほんと?の記事から。

慶応義塾大学理工学部の伊香賀教授のお話。

噂1「病院に通う頻度が減った、医療費が減った

これは、
室温が18℃未満である場合、
18℃以上の家と比べて、
高血圧、糖尿病、脂質異常症などの傷病患者数が、
約1.5倍前後多いことが判明しているそうです。

これは、新築住宅はもちろんですが、
リフォームも、断熱改修で暖かい家に住むことで、
健康に暮らすことができますね!

噂2「室内が暖かいと介護の負担が減る

一般的な自立生活が可能な年齢の平均は、76歳!!

そこからの要介護期間は、
男性で、6年、女性で、13年と言われているそうです。

それが、居間の室温を2℃ほど暖かくすることで、
約3年ずつ短くすることができるそうです。

その他、
暖かい住まいは、脳神経の劣化が少なく、
「1℃暖かい住まいで暮らすと、脳神経が2歳若い」
っていうから、これは、温熱環境に配慮は必須ですね!

ちょっと長くなるので、
あとは、噂だけ、羅列します。

噂3「子供のアトピー症状が軽減した

噂4「子供の運動量が増え活発になった

噂5「奥さんが元氣になった

噂6「ぐっすり眠れるようになった

噂7「勉強や仕事の効率が上がる

温熱環境を整えるだけでも、
メチャクチャ素晴らしい効果がありますね~(^^♪

以上は、噂ではなく、データで立証されていますからね~!!

暑すぎず、寒すぎず、
日本人は、寒さに強いというか、辛抱強いですが(笑)、
健康あっての、「自分」ですので、
無理せず、適度な温度で、心地よく生活しましょうね!

それが、健康、そして絶好調な源ですから(^^♪

それでは、
今日も、世界中の人々が幸せでありますように!!

感謝!!

完成見学会のお知らせ


詳細とお申込み

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. LCCM住宅も視野に入れようか!♬

  2. 気持ちいい秋晴れですね~♬

  3. 『道』♬

  4. 久しぶりにロポンさん、そして中高年の聖地へ♬

  5. 招き猫の日らしい♬

  6. てんびん座の新月です♬

  7. よく遊びにくるネコちゃん(笑)♬

TOP