社長のブログ

起こることは、すべて最高でございます♪

いつもありがとうございます!!
「あなたらしさ」を建物に最大限活かす応援をさせていただく、
太田市のデザイン住宅会社「かなう家」です♪

今日は、
暑かったですね~(#^^#)

ガソリンを入れにいった勢いで、
洗車しちゃったら、
いい汗、かいちゃいました(笑)

この時期の洗車は、
短パン半袖ですね。^^


(かなう家施工例:太田市本町)

こちらは、
建売り住宅を造らせていただいた時の「ロフト」です!

勾配天井で、ロフト付きの建売り、
結構、評判が良かったです♪

今年も、予定では、ある会社さんとコラボで
やらせていただけるかも知れません。

これが、「建売り住宅なの~?」って言われるくらいの
素敵なお家を提供したいな~って、思います。

今日は、「ものの見方検定:ひすいこたろう著」から、

インドの王様、ジャナカ王の逸話です。

王様の家臣にアシュタバクラというものがいました。

その男は、王様から
「これについて、お前は、どう思う?」と聞かれると、

決まって、

「起こることは、すべて最高でございます」

と。

何が起きてもそういわれたら悪い気はしないので、
王様からとても信頼が厚くなってきました。

他の家臣は、
そういうアシュタバクラに嫉妬して、罠にはめられてしまいます。

王様がけがをした時に、
「王様が、ケガをされたことを、どう思う?」
と、聞いてきたのです。

アシュタバクラは、その時でも、

「起こることは、すべて最高でございます」と!!

他の家臣たちは、王様に告げ口をして、怒った王様は、
アシュタバクラを牢屋に入れてしまいます。

ある日、
王様が狩りに出かけた際に、人食い部族に遭遇して、
儀式の生贄として、
王様が火あぶりになる直前に、

王様の手に、けががあるのに気づき、
部族に、「もうお前に用はない」と、放免されました。

この部族には、傷物は、生贄できないというしきたりがあったそうです。

無事に帰ってきた王様は、
「わしが手にケガをしたのは、
 お前の言う通り、最高の出来事だった」と
謝ります。

そこでアシュタバクラは、
「もしも、私を牢屋へ入れてくださらなかったら、
 私はいつも狩りでは、王様の側から離れないので、
 一緒につかまって、ケガをしていない私は、
 生贄になったことでしょう。
 だから、牢屋に入れていただいて最高だったのです」

と!!!

人生で、起こることは、一見、不幸に見えることも、
実は、最高なのかも知れません。

自分が選択しているように錯覚していることも、
実はすべて、1分1秒も狂わずに、
動かされているっていう話も聞いたことがあります。

その流れに、一喜一憂を少なく、
すずやかに人生を送ってみるのも、
ひとつなのかも知れないですね!

「運」を「天」に任せる。

まさに、「任天堂」(笑)

それでは、
明日は、スーパームーン、観ましょうね!!

世界中の人々が、幸せでありますように!!

感謝!!

 

完成見学会のお知らせ

詳細とご予約

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 伊香保の道中に天空のお寺♬

  2. 11月みそか♬

  3. 個の時代って♬

  4. 月刊スマートハウスさんに掲載されました♬

  5. キタ~!こどもみらい住宅支援事業♬

  6. 人生80年だとすると、♬

  7. 今年の日本シリーズは、おもしろい♬

TOP