笑顔あふれるデザイン注文住宅かなう家 | 群馬県太田市

家づくりで「叶えます」あなたの夢とライフスタイル。

ウッドショックとローラのポジティブ思考♪

かなりお得で楽しいお知らせを配信! 《スマホでご覧の方はタップすると登録画面にとびます》

いつもありがとうございます!!
「あなたらしさ」を建物に最大限活かす応援をさせていただく、
太田市のデザイン住宅会社「かなう家」です♪

この時期、
気温差が日によってありますよね~!

今日なんて、
朝は少し肌寒いくらいでしたもんね(>_<) 体調管理、気を付けていきましょうね!!

住宅に対する総合情報誌の
「新建ハウジング」さんにも、
今、業界でかなりシビアな話題の
「ウッドショック」が出ていました。

トップ記事を抜粋すると、

どうなる!? ウッドショック!!
大型案件控えるなど工務店の受注に影響も

欧米や中国での木材需要の拡大や、コロナ禍の混乱による海上輸送用のコンテナ不足・運賃高騰などが相まって、
国内市場で米松(ベイマツ)や欧州材の供給不足、価格急騰といった「ウッドショック」とも言える状況が深刻化しつつあり、
地域工務店の家づくりにも影響を及ぼしている。
全国各地にある木材卸会社や製材・加工会社からは、3月上旬から4月にかけて、取引先である地域の工務店に対し、
輸入木材の納品遅延のお詫びや今後の見通し、価格改定(値上げ)などに関する通知書が相次いで出されている。
内容を見ると「過去に例を見ない程の世界的な木材価格の上昇です。原油価格の上昇やコンテナ不足の影響による
輸送コストの増大もあり価格維持が極めて困難な状況」「梁桁・柱とも120(巾・角)材が枯渇しており、120仕様は受注できません」
「75坪超の大型はお断りします」「状況が改善されるまで見積もりはお得意様のみとします」など、
切迫した状況がうかがえる。

輸入材の不足や価格高騰に対し、各地の工務店経営者らから、焦りの声も聞こえてきた。
滋賀県の工務店(年間新築30~40棟)の経営者は「6月までは目途が立っているが、7月以降の上棟分は
契約ができない状況。先行きが不透明で不安で仕方ない」と嘆く。
長崎県の工務店(同30棟)の幹部は・・・

全国的に先が見えない様子なのですが、
たんたんと、
目の前のお客さまに喜んでいただくスタンスは変わらずで、
前を向いて進んでいこうと思います!!

コロナやウッドショックで、
ネガティブに思考がふれそうですが、

youtubeで、林先生がローラにインタビューする動画から
学ぶことがあったので、
シュアします♪

動画は、こちら♪

基本、楽しんで生きている、何でもできると思っている。

ブレークした「オッケー」は、
バングラデシュで育ち、母国語がベンガル語で
日本語が全然、分からなかったのだけど、

「オッケー」って言うと、
みんなが喜んでくれて笑顔になるから、
コミュニケーションが取れるように編み出した言葉。

言霊のチカラを信じている。
誰かに対して、
ネガティブに言ったことは、
全部、自分に帰ってくる。

今を生きる。
後でやろう、いつかやろう、やれないかも、ではなく、今、やる。

久しぶりに、
ローラさんを見ましたが、
何だか見ていると元気がでます!!

お時間あれば、
是非、観てください!!

1か月、限定みたいなので、、、。

今月末の完成見学会も、
予約絶賛受付中です!!

詳細は、こちらから♪

感謝!!

オフィスに来店して無料相談する

毎週土曜、日曜、祝日、月曜日に開催!
家づくりが成功した人の87%が相談会に参加しています。

オンラインで家が作れる!

遠方でオフィスや見学会に来られない、多忙で移動時間を節約したい・・
それでも前向きに家作り計画を進めていきたい・・!

そんな皆様のために、デザイン注文住宅かうな家では、
オンラインによって資金計画や建物のプランを作成・・
そして土地のご紹介や、融資相談など、ふつうの面談と変わらないサービスを提供しています!

社会情勢の先行きが不安な今こそ、資産となる家を作りたい人、
都心からの移住を考えている人、自然と温泉が豊かで、
地震にも強い群馬県にセカンドハウスを持ちたい人、ぜひお気軽にお申し込みください。

あなたも家づくりを通して新しい人生をデザインしませんか?
株式会社 かなう家社長窪田 純一
かなう家の代表取締役 社長。絶好調会の理事長。2児の父。日本でいちばん「ありがとうございます」を言う経営者を目指している。現在、書籍の出版に向けてワクワク執筆中。日本全国の美味しい蕎麦を食べ歩くのが目標。
Follow :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)