Kubota-Log

現場リポート♪ともし、〇〇さんだったら?

かなりお得で楽しいお知らせを配信! 《スマホでご覧の方はタップすると登録画面にとびます》

いつもありがとうございます!!
「あなたらしさ」を最大限に活かした太田市のデザイン住宅会社「かなう家」です♪

大泉の現場では、
外壁工事が終ろうとしています!!

地域化グリーン化事業の「認定低炭素」住宅の補助金を使った
「住まう人が心豊かで、笑顔で幸せになる平屋」です!!

2019年2月2日(土)3日(日)で完全予約制の完成見学会を
行わせていただく予定ですので、来年になりましたら正式に告知をさせていただきます!

お楽しみに~♪

情報起業家の菅野一勢さんの話で、「矢沢永吉」さんのお話。

地方のコンサートのこと。

スタッフの手違いでスイートルームが用意できていなかったんですね。

いつもスイートルームに泊まってるんですけど。

そんな時にスタッフとのやりとりでこんなものがあったんですよ。

「すみません!スイートルームのはずが手違いでツインルームになってしまいました」って言った時に矢沢が言った一言がカッコよくて

「部屋がないわけじゃないから俺はいいけど…でも、YAZAWAだったらなんて言うかなぁ…」という一言を言ったんですよ。

矢沢永吉ってすごくて、35~6億円の借金を人から騙されて負債を負って、こんなの返せないって呆然と最初は諦めてたんですけれども、ある時に考え方を変えたんですね。

「あ、これは映画で、俺は映画の主人公なんだ。YAZAWAっていう人間はビッグな主人公だから映画としてYAZAWAという役割を演じよう」ってなったらスイッチが入って

「YAZAWAだったらこんなの楽勝でしょ」って自分でイメージして、たった6年でその36億円くらいを返したんですよね。

それで常に矢沢さんって、自分じゃなくてYAZAWAだったらどうするかな?って仮想のビッグスターを置いて、自分がビッグスターを演じているっていうイメージで生きているんですよね。

だから打ち合わせとかしても「僕はこう思います!」じゃないんですよ。

「YAZAWAはこう思います」って言うんですよ。

「YAZAWAはこう思ってますけれど…」って言うんですよね。

私も、これ、大事だと思います。

セルフイメージを上げるか、下げるか?

西郷どんなら、なんて言うか?(笑)

自分が理想としている人を思い浮かべて、
いろいろ決めていくのも、面白いかも知れませんね!

新しい試みやってます、
太陽光が実質0円で、
ZEH住宅の規格住宅の「福禄寿」は、こちらをポチッっと♪

「福禄寿」の想いは、こちらを♪

感謝!!

オフィスに来店して無料相談する

毎週土曜、日曜、祝日、月曜日に開催!
家づくりが成功した人の87%が相談会に参加しています。
オンラインで家が作れる!

オンラインで家が作れる!

遠方でオフィスや見学会に来られない、多忙で移動時間を節約したい・・
それでも前向きに家作り計画を進めていきたい・・!

そんな皆様のために、デザイン注文住宅かうな家では、オンラインによって資金計画や建物のプランを作成・・そして土地のご紹介や、融資相談など、ふつうの面談と変わらないサービスを提供しています!

社会情勢の先行きが不安な今こそ、資産となる家を作りたい人、都心からの移住を考えている人、自然と温泉が豊かで、地震にも強い群馬県にセカンドハウスを持ちたい人、ぜひお気軽にお申し込みください。

あなたも家づくりを通して新しい人生をデザインしませんか?

この記事を書いた人

株式会社 かなう家社長窪田 純一
かなう家の代表取締役 社長。絶好調会の理事長。2児の父。日本でいちばん「ありがとうございます」を言う経営者を目指している。現在、書籍の出版に向けてワクワク執筆中。日本全国の美味しい蕎麦を食べ歩くのが目標。
Follow :

COMMENTS

*
*
* (公開されません)

Comment on facebook