笑顔あふれるデザイン注文住宅かなう家 | 群馬県太田市

家づくりで「叶えます」あなたの夢とライフスタイル。

平成最後、子供たちの夏休み、もう少しだよ♪

かなりお得で楽しいお知らせを配信! 《スマホでご覧の方はタップすると登録画面にとびます》

いつもありがとうございます!
「あなたらしさ」を最大限に活かしたデザイン住宅会社の「かなう家」です♪

台風の影響でしょうが、
豪雨のち、カンカン照り。^^
蒸し暑い訳です!!

まだ大丈夫と思い、夏休みの前半、何もやっていなかった次男も
ダイニングテーブルに向かい、課題のち携帯ゲーム(笑)をし始めました。

さぁ、終わるのでしょうか?(#^^#)

太田店の夕方

太田本店の店構え、
変わりましたので、皆さま、通り過ぎないでくださいね(笑)

真ん中のロゴの看板を照らす照明が付けば完成となります!!
店内も明るくなりましたので、
きが~るに、お越し頂ければと思います。

大嶋社長のラインから、
いい話が載っていたのでどうぞ♪

=====

【なに拾った?】

小さな男の子はいつもおばあちゃんと散歩に行っていました。

散歩の途中、男の子が転んで痛くて泣きそうになると、

おばあちゃんは必ずこう聞くのだそうです。

「なに拾った?」

そう聞かれるので、男の子は泣くのをこらえ、

必死に道に落ちている葉っぱや石を探して拾い、

立ち上がっておばあちゃんに見せました。

すると、おばあちゃんはニッコリ笑って

「いいもの拾ったね」と、頭をなでなでしてくれるのだそうです。

転ぶたびに、いつも。

やがて、その男の子は大人になりました。

そして、大人になった男の子は、

おばあちゃんが教えてくれたことのほんとうの意味を知るのです。

『人生、転んでも、その痛みの中で なにかを見つけて拾い、

また立ち上がることが大事だ』

と。

転んだら、よく探してみて。

あなたの人生を豊かにするギフトがそこにあるから。
=====

子どもの成長が早いのは、たくさんたくさん転ぶから。

大人の成長が遅くなるのは、転ばないように転ばないように注意してしまうから。

最高ですね~!!!

大人になると、「転ぶ」は、失敗や挫折かも知れませんね。

「転んだら、何のギフトがあるか?
 もし転んだら、拾いまくっていきましょう!!」

来月の素敵なお家の完成見学会は、
『アソビココロ満載で木のぬくもりを感じさせるカッコいいお家』

ご予約は、こちらです!!

感謝!!

オフィスに来店して無料相談する

毎週土曜、日曜、祝日、月曜日に開催!
家づくりが成功した人の87%が相談会に参加しています。

オンラインで家が作れる!

遠方でオフィスや見学会に来られない、多忙で移動時間を節約したい・・
それでも前向きに家作り計画を進めていきたい・・!

そんな皆様のために、デザイン注文住宅かうな家では、
オンラインによって資金計画や建物のプランを作成・・
そして土地のご紹介や、融資相談など、ふつうの面談と変わらないサービスを提供しています!

社会情勢の先行きが不安な今こそ、資産となる家を作りたい人、
都心からの移住を考えている人、自然と温泉が豊かで、
地震にも強い群馬県にセカンドハウスを持ちたい人、ぜひお気軽にお申し込みください。

あなたも家づくりを通して新しい人生をデザインしませんか?
株式会社 かなう家社長窪田 純一
かなう家の代表取締役 社長。絶好調会の理事長。2児の父。日本でいちばん「ありがとうございます」を言う経営者を目指している。現在、書籍の出版に向けてワクワク執筆中。日本全国の美味しい蕎麦を食べ歩くのが目標。
Follow :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)