社長のブログ

今さら聞けないZEH(ゼッチ)住宅って?

いつもありがとうございます!
夢と希望を叶える注文デザイン住宅の「かなう家」です。

ZEH(ゼッチ)住宅って、
簡単に言うと、使うエネルギーより創るエネルギーの方がイコールか大きい
住宅(使うエネルギーを創るエネルギーでまかなう家)、ゼロ・エネルギー・ハウスを略してZEH(ゼッチ)と言います。^^

国のZEH推進ロードマップで行きますと、
2020年には、注文住宅の過半数でZEHを実現、2030年には、新築住宅の平均をZEH住宅にという指針ですが、
2016年度実績によると、新築戸建注文住宅のわずか4.3%しかZEH住宅になっていないのが、現実だそうです。

住宅 打合せ

やはり、ZEH住宅が普及しない理由は、初期投資(イニシャルコスト)が掛かるって点だと思います。

一般建築費用にプラスして建材や設備の高性能化と太陽光発電システムの費用が載ってきてしまいますからね~。

ただ、長い目でみると
電気代が、安くなるので、
家庭での総支払いで考えると、一般住宅は、住宅ローン+電気代(高い)
ZEH住宅は、住宅ローンが高くなっても電気代を抑えることが出来るので、実はそんなに変わらなくなってしまうという感じですが、
イニシャルコストが高くなるっていうのが、「やっぱしいいかな~」っていう現象を起こしますよね。

ZEH住宅は、高断熱住宅になるので、メチャメチャ健康にいいってデータも出ています。
ZEH住宅に引っ越すと、脳血管疾患が86%改善、高血圧が58%改善、アレルギー性皮膚炎も70%改善、気管支炎喘息33%改善と
健康を考えると、ZEH住宅にしない手はないくらいです。^^

「かなう家」は、
ZEHビルダーにも関わらず、本格的にZEH住宅推しをしてきませんでしたが、、、
2018年は、本格的にZEH住宅も推していきます。

LIXIL(リクシル)さんと東電さんが協力して作った会社、LIXIL TEPCO スマートパートナーズさんの
『建て得バリューE』を使えば太陽光発電システムが実質0円になりますので、
太陽光発電システム代が初期投資として掛からないので、お客さまにあまり負担なくZEH住宅が実現できますので、
折角でしたら、高性能な住宅で、光熱費も抑えることができる住宅は、これからは絶対にいいですよね!

詳しくは、
気軽にお問合せください!!

太田市の現場では、
フレーミング工事中です♪

家 フレーミング中

こちらのお家も、ガレージ付きの素敵なお家になります。

ガレージ付きのお家が、2棟続けて完成して参ります!!
二つとも、完成見学会の快諾を頂いておりますので、是非、お越し頂ければと思います。

日程が確定しましたら、
ブログにていち早くお伝え致しますので、
どうぞよろしくお願い致します。

完成見学会のお知らせ


詳細とお申込み

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 寒暖差に注意です♬

  2. LCCM住宅も視野に入れようか!♬

  3. 気持ちいい秋晴れですね~♬

  4. 『道』♬

  5. 久しぶりにロポンさん、そして中高年の聖地へ♬

  6. 招き猫の日らしい♬

  7. てんびん座の新月です♬

TOP