Kubota-Log

今流行のブルックリンスタイル、インダストリアルなテイストを考える。

かなりお得で楽しいお知らせを配信! 《スマホでご覧の方はタップすると登録画面にとびます》

いつもありがとうございます!
夢と希望を叶える注文デザイン住宅の「かなう家」です。

最近、流行りなのか、
ブルックリンスタイルやインダストリアルスタイルという用語が
お客さまから出ます!!

今日は、そのブルックリンスタイル・インダストリアルスタイルを考えます。

ブルックリンスタイルは、

ブルックリンスタイル

こちらの「ブルックリンスタイルのインテリア」に寄りますと、

ブルックリンはNY州5区の一つで、マンハッタン地区とはイーストリバーを挟んで反対側。ラグジュアリーなマンハッタンとは対照的に倉庫や古いアパートが立ち並ぶ街がブルックリン地区です。
流行最先端の街でありながら、古いものを生かして楽しむというインテリアの考え方があるようです。

そして、ブルックリンスタイルといえば、なんと言ってもレンガ!!

ブラックやダークカラー、スモーキーカラーなど明度の低いアイテムを取り入れたスタイルが特徴です。色味をプラスする場合は明度を抑えたカラーで合わせるとまとまりが出ます。

そして、インダストリアルスタイルは、

こちらの「インダストリアルインテリアの重要なポイント」から抜粋しますと、

インダストリアルが「工業の~」という意味である通り、工業チックなイメージを想像すればいいといえばわかりやすいでしょうか。無骨ともいえるシンプルさとどこか懐かしい機械的な古めかしさがインダストリアルインテリアのポイントです。

う~ん、
微妙にブルックリンとインダストリアルの違いが、、(笑)

キーワードとして、
ヴィンテージ・レンガ・古木・鉄・レザーのアイテムを自分好みに組み合わせるスタイルなのかも知れませんね♪

玄関収納

「あなたらしさ」を最大限生かして、
魂が喜ぶようなお家に住みましょう!!

完成見学会のお知らせ

ご見学は予約制となっております。
場所や詳細は告知映像をご覧ください。

ご予約はこちらから

オンラインで家が作れる!

オンラインで家が作れる!

遠方でオフィスや見学会に来られない、多忙で移動時間を節約したい・・
それでも前向きに家作り計画を進めていきたい・・!

そんな皆様のために、デザイン注文住宅かうな家では、オンラインによって資金計画や建物のプランを作成・・そして土地のご紹介や、融資相談など、ふつうの面談と変わらないサービスを提供しています!

社会情勢の先行きが不安な今こそ、資産となる家を作りたい人、都心からの移住を考えている人、自然と温泉が豊かで、地震にも強い群馬県にセカンドハウスを持ちたい人、ぜひお気軽にお申し込みください。

あなたも家づくりを通して新しい人生をデザインしませんか?

オフィスに来店して相談する

毎週土曜、日曜、祝日、月曜日に開催!
家づくりが成功した人の87%が相談会に参加しています。

この記事を書いた人

株式会社 かなう家社長窪田 純一
かなう家の代表取締役 社長。絶好調会の理事長。2児の父。日本でいちばん「ありがとうございます」を言う経営者を目指している。現在、書籍の出版に向けてワクワク執筆中。日本全国の美味しい蕎麦を食べ歩くのが目標。
Follow :

COMMENTS

*
*
* (公開されません)

Comment on facebook