社長のブログ

太田で《失敗しない住宅会社の選び方》を元ハウスメーカーの営業マンが教えます!

失敗 住宅 新築

家づくりに失敗した人を僕(@ka__zz)は何人も知っています。

いきなり暗いはじまりかたをしてしまい、どよーんとなってしまいますよね(笑)

大変、失礼しましたm(_ _)m

でも事実なんです。

11年間ほど注文住宅の会社で営業マンを経験したなかで、明らかに誰が見ても「・・・・。」と言葉がでなくなるような残念な結果に終わってしまった家づくり。

それとは逆に家づくりに大成功して、まるで絵に描いたような幸福で笑顔あふれる生活を送っている人もいます。もちろん大多数がこちらなんですけど、世間では失敗する人たちが現実としているんです。

2000万円、3000万円という多額のローンを組んだのに・・ですよ。

そこで、これから新築を計画する人のために「失敗しない住宅会社の選び方@群馬県太田市」をお伝えします!

失敗しない住宅会社・ハウスメーカーの選び方を元住宅メーカーの営業マンが教えます!

この記事を書いている@ka__zzです。写真はインドの美容室で坊主頭にした時のものです。


 
最初に僕(@ka__zz)の自己紹介を簡単にさせていただきます!

28歳から39歳まで群馬県の桐生、太田で注文住宅の営業マンとしてガッツリ仕事をしました。めちゃくちゃ大変な仕事でしたが、その分楽しさや感動も大きくて住宅の営業こそ天職だと思ったのですが、ムリをしすぎて精神的に疲れ果て引退します。

その後、インドでヨガの修行をしたり、アパレル会社でインターネット通販をやったり、全国の美味しいカフェを食べ歩くブロガー(現在も継続中)をやったり、本格的に人の深層心理を学んでカウンセリングもやっています。

▼僕のブログです、カフェ好きで野菜好きな人は読んでくださいね

そもそも家づくりで失敗するってどういうこと?

失敗 住宅 新築 

失敗を学ぶことで、成功を得られる!

我ながら名言がとび出てしまいました!(笑)

これから住宅を計画するみなさんにとって、家づくりの経験談や口コミを聞くことはとても大事なことです。そこで、11年の経験で見てきた失敗例をリストアップします。

・望んでいた家と、違う家になってしまった!
・予算が足りなくなって、庭を作れなくなってしまった!
・予算をかけすぎてしまい、ローンが払えなくなり家を売った!
・営業担当者だけならまだしも、住宅会社そのものが無責任だった!
・せっかく家を新築したのに離婚してしまった!

などなど、実際に見てきた失敗例です。

原因は簡単で「確認不足」と「コミュニケーション不足」です。営業担当者、設計担当者の確認不足もありますが、お客様サイドの確認不足もあります。

可愛い家 かなう家

例えば、

望んでいた家と、違う家になってしまった!

の場合、自分たちで気に入った住宅会社を見つけて、設計までしてもらい、かなり良い感じで話がまとまる寸前に、親の知り合いの大工さんが「どうしてもうちで建ててくれ」と言ってきて、親が資金援助をしてくれる手前、泣く泣く大工さんで建てたら・・

泣きたくなるくらい希望と違う家になってしまった・・

つまり、住宅会社を決める前に、親にちゃんと相談して確認をすれば避けることができた失敗です。

住宅の計画中に起きるトラブルの原因は、お客さんと業者の両方にあって、いずれも確認不足とコミュニケーション不足から発生します。

はい、ちなみに夫婦間の問題も同じでコミュニケーションと確認不足が原因ですよ。

いずれも人生へのダメージは大きくて、復活させるために体力も気力も相当つかいますから、できることなら避けて通りたいですよね!

「家づくりで失敗する原因は、自分と住宅会社の両方にある」

さあ、それを踏まえて「失敗しない住宅会社の選び方」を書いていきます!

1.どんな家に住みたいのか?ではなく、どんな生活をしたいのか?をイメージしよう!

可愛い家 かなう家 猫

家づくりをするときに、殆どのお客さんが「どんな家に住みたいか?」をイメージします。

はい、コレはこれで正解なんですけど、実は失敗する原因にもなるんです。

どんな家に住みたいか?という質問から返ってくる答えは・・

・おしゃれで可愛い家がいい!
・土地が広いから平家がいい!
・広いキッチンが欲しい!
・収納もたくさんあると便利!

・・と、こんな感じで、家(箱)についての希望がたくさん出ます。

ですが、この希望から地元太田市で住宅会社を選ぼうとすると・・・

そうなんです、ほぼすべての住宅会社で作ることができてしまいます。その結果・・迷います。ひたすら迷って、迷っているうちに本当の自分たちの理想がわからなくなり、その結果、人の意見(住宅会社の営業マン)に流されてしまい、本当の希望とはちがう家に住むことになるでしょう。

ではどうすればいいのでしょうか?

答えは「家族でどんな暮らしをしたいのか?」を考えればいいのです!

または「どんな生活をしたら家族が幸福なれるのか?」をイメージしてください。

・毎日、美味しい手料理を作って家族や友人をもてなしたい!
・大好きな車やバイクをいじって趣味を充実させたい!
・広い庭にドッグランを作って愛犬と幸福に暮らしたい!
・家庭菜園で季節ごとの野菜を収穫したい!
・オーガニックでナチュラルで健康的な生活をしたい!
・家族みんなが仲良く会話をして一家だんらんを充実させたい!
・家にホームシアターを作って家族や仲間たちと映画を楽しみたい!

などなど、”家のカタチ”ではなく”しあわせな暮らし”にフォーカスするのです。

この希望にそって設計士やデザイナーが、図面を描きやすくなり、提案もしやすくなり、結果として家族みんなが生活を楽しめる家を作ることができます。

例えば上記にある“オーガニックでナチュラルな暮らし”は、大手ハウスメーカーでは不可能になります。どうしてかというと床材、壁紙、建具などのに大量の化学物質を使ってある場合がほとんどですので。

家づくりのスタートは、

家族みんなで話し合いをして「どんな生活をしたら幸福になれるのか?」をとことんイメージしましょう。

それによって住宅会社の候補をしぼりこむことができるのです。

▼住宅のプロが教える可愛い家の作り方@群馬県太田市

2.住宅会社の口コミやランキングはあてにならない。

失敗 住宅 新築 小物

住宅会社を探すとき、みなさんGoogleで検索したり、住宅の雑誌を購入しますよね。

そこで・・住宅会社の情報であてにならないランキングを教えると・・

・住宅雑誌の記事にある口コミ

→住宅会社がスポンサーなので良いことしか書いてありません。

・インターネットの掲示板サイトや口コミサイト

→たくさんの意見が書いてありますが、匿名なので無責任な情報です。
→友達や同僚などからのリアルな口コミはOKです。

・ハウスメーカーが送ってくるカタログ

→グレードの高い仕様の写真ばかりなので、現実的ではありません。
→いちばんグレードの低いものを見せてくれる業者は信用できます。

・住宅会社のホームページ内の口コミや評判

→当然ながら良いことしか書いてありません。
→良いことも悪いことも正直に書いてある住宅会社は信用してOKです。

・立派すぎる住宅の展示場

→テンションはあがりますが、現実的に参考になる展示場はほとんどありません。
→「この展示場で坪単価はいくらですか?」と聞いて、正直に答える営業マンはOK!

などなど、住宅会社を検討する初期段階で一般的に良しとされているものは、メーカーの販売戦略で用意されているものなので、個人的にはオススメできません。

では、どうやったら生きた情報を手に入れることができるのでしょうか?

3.個人が発信するブログやインスタを見て内覧会へ行こう!

さあ!

住宅会社を選ぶときに、参考にするといいメディアは・・

・個人のブログ
・インスタグラム

です。実際に家を建てた人の生の意見や口コミ、評判はとても参考になります。

Googleで検索する場合は、たとえば女性なら「可愛い家 太田」、男性なら「カッコいい家 太田」など、自分たちが希望している家のキーワードで探してみるといいでしょう。

インスタグラムであれば#ハッシュタグで検索することができます。

そこで情報を集めて、気になった現場見学会や内覧会へ出かけるのがベストです!

内覧会へ行ったら担当さんには「坪単価」や「予算」をズバリ聞いて、さらにその家のご主人や奥様が現場にいたら、自分たちが聞きたいことを遠慮なく聞いてみましょう。

そこで得られるお話は、営業マンやカタログから得られる情報の100倍は価値がありますので(笑)

かなう家の写真をみる

4.太田市でオススメできる自由設計の注文住宅会社ベスト3

真剣に打ち合わせをするかなう家の窪田社長

さあさあ!

最後に、太田市でこれから家を建てる人に僕(@ka__zz)がオススメする住宅会社を3つあげておきます。

250%の自信を持っておすすめできる地元太田の住宅会社は・・
 
笑顔あふれる注文デザイン住宅のかなう家(太田)
タカトーホーム(高藤建設・太田)
シンプルモダンな家づくりthinks(高崎)
 
ずばり、この3社です。
 
選んだ基準として・・

1.社長さんの人柄と誠実さ
2.スタッフさんが親切でお客様を第一で考えてくれる
3.自由設計の注文住宅で、デザイン力と提案力が高い
4.ローコスト(ただ安いだけ)ではなく、コストパフォーマンスが高い
5.過去の実績があり地元に根付いている

この記事は、かなう家のブログに書かせてもらっていますが、あえて他社さんを紹介してもらっているのは、当然ながらお客さんによって合う、合わないがあるからで、選択するのはもちろんあなたの自由です!

オマケ・注文住宅って担当者とのコミュニケーションがめちゃくちゃ大事なんです。

田中さん

笑顔あふれる注文デザイン住宅かなう家の窪田社長と業者さんたち。


 

最後に、家づくりを成功させるための、とっておきのアドバイスをします。

それは・・

住宅のスペックや知識を得ることも大事ですが、それよりも何よりも住宅会社の担当さんとしっかりとコミュニケーションをとることが大事です。

とにかく、自分たちの夢や希望、そして意見を担当さんにしっかりと伝えること。

そして、アクシデントがあっても、ちゃんと話し合いをして前向きに解決をすること。

「コミュニケーション」「話し合い」こそが、家づくりをする上でいちばん大事です。

家はロボットや工場ではなく、人が設計して、人が現場で組み立てて、人が管理をして作られます。スタッフ間のコミュニケーションがしっかりと出来ているのが良い会社でもあります。

ということで、人生で一度あるかないかの貴重な家づくり。

思い切り楽しんでみてください!
 

かなう家の資料を取り寄せる

それでは皆さんが、ずっと健康で最高に幸福な人生になりますように!
 
Have a good day!
 
and God bless you!!

 

 

完成見学会のお知らせ

詳細とご予約

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 人生80年だとすると、♬

  2. 今年の日本シリーズは、おもしろい♬

  3. 今日は、急に冷え込んでます♬

  4. えびす講と笑顔の地鎮祭♬

  5. 幸せ絶好調なお引渡し♬

  6. 今日は、満月で部分月食♬

  7. カレーな気分♬

TOP