社長のブログ

デザイン住宅とは、

いつもありがとうございます。
夢と希望を叶える注文デザイン住宅の「かなう家」です。

昨日は、ゆず湯に入って、
これで風邪ひかぬ、と体に念を押した窪田です。(笑)

デザイン住宅って言われますが、
これっていう定義ってあるのかな?と思うと思いますが、
こちらのサイトでは、こう書かれてました。

デザイン住宅は、外観、インテリア、空間構成まで、住まい全体をひとつのデザインコンセプトをもって設計された住まいのこと。
建築家の個性や作風を強く打ち出した、いわゆるデザイナーズ住宅も、デザイン住宅のひとつになります。

最大の特徴は、「他にはない、自分たちだけのオリジナリティあふれるデザインの家」を実現できる点。
自分の好きなデザインテイストで、間取りはもちろん、素材や仕上げまでとことんこだわった家づくりができるのです。

最近では、意匠的なデザインだけでなく、「暮らしやすさ」や「心地よさ」も含めて、住空間すべてをトータルにデザインするという発想で設計されるデザイン住宅もみられるようになっています。

そして希望を叶えるデザイン住宅にするためにのアドバイスでは、

まずは自分たちがどんな家を建てたいか、理想のデザインを明確にすることからスタート。
雑誌やホームページなどから「こんなテイストが好き」という写真を集めていくと、自然と好みの傾向がわかってくるものです。

また、写真をスクラップして用意しておけば、建築家等に希望を伝えるのにとても便利。
言葉で説明するより、ストレートにイメージが伝わります。

そして建てたい家のイメージが固まってきたら、そのテイストのデザインを得意とする建築家や会社探しです。
実際の完成事例を見て、話をするなかで、「希望を的確に捉えて、理想の家を提案してくれるか」など、家づくりのパートナーとして信頼・安心して任せられるかを判断しましょう。

実際のプランニングでは、先に用意した写真などを見せながらイメージを伝えると良いでしょう。
細部まで納得のいくまで意見交換をし、最終的なプランをつくります。
平面図や立面図、イラストや模型などを用意してもらい、具体的なイメージを描いていくこともおすすめです。

とのこと。

「かなう家」にお越し頂くお客さまのほとんどの方が、
普通のお家ではなくて、「こだわり」を持ってお家を建てたい!!っていう方がおかげさまでお越し頂いております。

ご夫婦で、若干、好みが分かれてしまう場合もございますが、^^
外観は、こうしたい、
室内は、こういうのがいいんですよね~
でも、迷っているんですよね~ 等々、

なにか個性をもって、オシャレに、また可愛く、そしてカッコよく、またナチュラルにカフェっぽくやリビングに雲梯(うんてい)を付けたいんですけど、
どう思います? などなどの

お悩みをご一緒に考えて、一緒に「友達に自慢できるお家」を創っていければ幸せだな~って思います。

まずは、
資金計画からさせていただき、ご予算内で最大限、素敵なお家を建てませんか?

お客さまのこだわるところは、しっかり、こだわっていただき、
こだわらない箇所は、予算の関係で難しいようであれば、普通な感じでも致しかないですよね。

住宅は、どうしても夢を追い過ぎてしまいますと、予算が追い付かなくなってしまいますので。

今年も残りわずかですが、
来年に向けてスタッフ一同、しっかり勉強して、お客さまの求めているニーズにお応えできるように
精進していきますので、よろしくお願い致します!

modern living room interior.3d design concept

 

完成見学会のお知らせ

詳細とご予約

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 人生80年だとすると、♬

  2. 今年の日本シリーズは、おもしろい♬

  3. 今日は、急に冷え込んでます♬

  4. えびす講と笑顔の地鎮祭♬

  5. 幸せ絶好調なお引渡し♬

  6. 今日は、満月で部分月食♬

  7. カレーな気分♬

TOP