社長のブログ

お店の雰囲気は、大事ですよね!

いつもありがとうございます。
夢と希望を叶える注文デザイン住宅の「かなう家」です。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、
最近、抜け毛も気になってきた私(笑)、
髪は「長い友」って書きますので大切にします!!

『一人のお客様が100回再来店する店づくり』石川佐知子 著 同文館出版より

から、

_______

何の店でも、訪れたときに、「このお店は雰囲気がいいな」「このお店のスタッフはみんな感じいいな」と思うことがあります。

逆に「このお店は感じがよくないな」「このお店は活気がなく暗いな」と思うこともあります。

お客様は店の全体的な雰囲気をすぐに感じるものです。

サロンでも同じで、お客様はすぐにその店の雰囲気を感じ取ります。

このサロンの雰囲気をつくっているのは、そこで仕事をしている人とお客様なのです。

「店で働いているスタッフを見れば、経営者がどんな人かがわかる」「経営者を見ればどんなスタッフがそろっているかわかる」といった、「類は友を呼ぶ」ということわざのように、似た者同士や気の合ったものが自然とその店に集まるものです。

やる気に満ち溢れたスタッフが元々そのサロンにいれば、新しく入ったスタッフは自然とその雰囲気に染まっていくか、馴染めず居心地が悪くなって辞めていくかになります。

お客様も同じです。

店の雰囲気がよいと思うなら長く通ってくださるでしょうし、居心地が悪いと思うなら離れていくことでしょう。

そのように類は友を呼んでいくのです。

ここまで抜粋
_______

そのお店、お店って雰囲気ってありますよね~。

居心地のよいお店、なんだか足早にスルーしたいお店、
人間は、ひとそれぞれ体調や機嫌によって振動数が違って
それを感じるチカラもあるらしいから、
そういうのが共鳴するかしないかで、そう感じるのかな?って思います。

上の話を読むと、
お店の雰囲気は、そこで働いている人の振動数が大事みたい。

挨拶でも何事でもそうですが、
先に挨拶、先にそういう雰囲気にする、
そうすると、そういうお客さんが集まってくるって感じですね!

元気で明るくて居心地のよい店舗の雰囲気づくり、
努めて参ります。

___

この話は、メルマガ「魂が震える話」で紹介されていました。

メルマガは下記のアドレスから登録できます。

https://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=b3e85b6bfbecfaef

___

完成見学会のお知らせ

見学会 かなう家

詳細とご予約

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 気温差に気を付けましょう♬

  2. 今日は、心を燃やせの日♬

  3. 9月もあっという間に、後半戦♬

  4. 真夏日の秋分の日♪

  5. 幸せは感じるもの!!かなう家OBのお客さまのある1日♬

  6. 見学会最終日とイエココロ撮影、そしてスイートポテト♬

  7. 今日の完成見学会も出しきりました~♬

TOP