Kubota-Log

住宅取得等資金の贈与非課税の特例のお話。

かなりお得で楽しいお知らせを配信! 《スマホでご覧の方はタップすると登録画面にとびます》

いつもありがとうございます。
資金計画から補助金の手続きまでしっかりサポートする「かなう家」です。

今日は、
親やおじいちゃんおばあちゃんから住宅取得資金として
贈与を受けた場合の特例のお話。

家を建てるとなると、
親御さんやおじいちゃんおばあちゃんからの資金の援助ってある話ですよね。

援助はいいけど、
税金を取られちゃ困るな~って、ありますから
覚えておいてくださいね。
と、いいながら自分にも言ってます。(笑)

消費税が8%の場合は、
一般住宅で、最大700万円
「質の高い住宅」であれば最大1200万円
非課税となります。

基礎控除が年間110万円ありますので、
実質、810万円と1310万円。( ..)φメモメモ!

※「質の高い住宅」
①省エネルギー性の高い住宅
 (断熱等性能等級4又は一次エネルギー消費量等級4以上)
②耐震性の高い住宅(耐震等級2以上又は免振建築物)
③バリアフリー性の高い住宅(高齢者等配慮対策等級3以上)
・床面積50㎡以上、240㎡以下(ただし、被災地は上限なし)
・床面積の2分の1以上専ら居住の用に供されるもの

消費税が、10%の場合は、
一般住宅は、最大2500万円(基礎控除110万円を加えると2610万円)
「質の高い住宅」は、最大3000万円(基礎控除110万円を加え3110万円)
まで、非課税となります。

非課税枠は、平成33年12月31日までにご契約いただいた方が対象。

それなので、
非課税枠までは、贈与税がかかりませんので、
覚えておくと、安心ですね!

詳しくは、
国土交通省 住宅税制ホームページへ。

いつもありがとうございま~す!

オフィスに来店して無料相談する

毎週土曜、日曜、祝日、月曜日に開催!
家づくりが成功した人の87%が相談会に参加しています。
オンラインで家が作れる!

オンラインで家が作れる!

遠方でオフィスや見学会に来られない、多忙で移動時間を節約したい・・
それでも前向きに家作り計画を進めていきたい・・!

そんな皆様のために、デザイン注文住宅かうな家では、オンラインによって資金計画や建物のプランを作成・・そして土地のご紹介や、融資相談など、ふつうの面談と変わらないサービスを提供しています!

社会情勢の先行きが不安な今こそ、資産となる家を作りたい人、都心からの移住を考えている人、自然と温泉が豊かで、地震にも強い群馬県にセカンドハウスを持ちたい人、ぜひお気軽にお申し込みください。

あなたも家づくりを通して新しい人生をデザインしませんか?

この記事を書いた人

株式会社 かなう家社長窪田 純一
かなう家の代表取締役 社長。絶好調会の理事長。2児の父。日本でいちばん「ありがとうございます」を言う経営者を目指している。現在、書籍の出版に向けてワクワク執筆中。日本全国の美味しい蕎麦を食べ歩くのが目標。
Follow :

COMMENTS

*
*
* (公開されません)

Comment on facebook