社長のブログ

住宅取得等資金の贈与非課税の特例のお話。

いつもありがとうございます。
資金計画から補助金の手続きまでしっかりサポートする「かなう家」です。

今日は、
親やおじいちゃんおばあちゃんから住宅取得資金として
贈与を受けた場合の特例のお話。

家を建てるとなると、
親御さんやおじいちゃんおばあちゃんからの資金の援助ってある話ですよね。

援助はいいけど、
税金を取られちゃ困るな~って、ありますから
覚えておいてくださいね。
と、いいながら自分にも言ってます。(笑)

消費税が8%の場合は、
一般住宅で、最大700万円
「質の高い住宅」であれば最大1200万円
非課税となります。

基礎控除が年間110万円ありますので、
実質、810万円と1310万円。( ..)φメモメモ!

※「質の高い住宅」
①省エネルギー性の高い住宅
 (断熱等性能等級4又は一次エネルギー消費量等級4以上)
②耐震性の高い住宅(耐震等級2以上又は免振建築物)
③バリアフリー性の高い住宅(高齢者等配慮対策等級3以上)
・床面積50㎡以上、240㎡以下(ただし、被災地は上限なし)
・床面積の2分の1以上専ら居住の用に供されるもの

消費税が、10%の場合は、
一般住宅は、最大2500万円(基礎控除110万円を加えると2610万円)
「質の高い住宅」は、最大3000万円(基礎控除110万円を加え3110万円)
まで、非課税となります。

非課税枠は、平成33年12月31日までにご契約いただいた方が対象。

それなので、
非課税枠までは、贈与税がかかりませんので、
覚えておくと、安心ですね!

詳しくは、
国土交通省 住宅税制ホームページへ。

いつもありがとうございま~す!

 

完成見学会のお知らせ

詳細とご予約

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. かなう家初、規格住宅『小洒落KOJARE』スタートします♬

  2. アートになるインテリアご紹介します♪

  3. 幸せ満点の地鎮祭♬

  4. 1%で、いいから、♬

  5. 「好き」がたくさん詰まったシンプルナチュラルなお家♬の完成見学会のご案内です!

  6. 穏やかな秋晴れの中のお引渡し♬

  7. 大切な決断以外、エネルギーを使わない♬

TOP