Kubota-Log

秋晴れと柔軟な考え♬

いつもありがとうございます!!
自由に楽しく「あなたらしさ」を建物に最大限活かす応援をさせていただく、
太田市のデザイン注文住宅会社「かなう家」です♪

今日は、
メッチャ秋晴れ!!!

朝から、気持ちいい感じでしたね~(^^♪

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、
緊急事態宣言が明け、
スポーツ施設も使用が可能となりそうなので、
そろそろ運動、始めます(^^♪

うちの早起きなネコ(笑)
いつも外を見て、
家を警備しています!!

今日は、
「人の心に灯をともす」メルマガから♬

《熟練工は「できない」ことをあまりに多く知りすぎている。》
――アメリカの自動車王ヘンリー・フォード

ある自動車メーカーの海外工場では、熟練工が1日2台の車をつくっていた。
売れ行きが伸びたため、改善を重ねて1日8台つくる体制をつくったところ、
熟練工たちの多くが「2台でも精一杯なのに、8台もつくったら体を壊してしまう」とやる前から及び腰になり、
退職者が相次いだ。
仕方なく車づくりの未経験者を雇い、標準作業をつくってやってもらったところ、
8台つくってもケロリとしていたという話がある。

本来はできるはずのことさえ、
過去の経験や先入観が、「できない」と思い込ませた典型的な例だ。

ここまで。

熟練工とは、
その分野での超プロのこと。

その熟練工さんか、
過去の経験則から、

「できないこと」「失敗したこと」を
沢山知っているがあまり、

「できない」って心底思うのでしょう。

ソニー創業者の井深大(まさる)さんが、
世界のホンダの創業者、本田宗一郎さんについて、こう話しているそうです。

「技術者として、本田さんと私の間に共通していたのは、
 二人とも厳密に言えば技術の専門家でなく、
 ある意味で素人だったということでしょう」

もちろん、二人とも技術者ですが、
素人的な発想がないと、新しいものが生まれないってこと
なのでしょう!

新しいことや
過去の経験則から、無理でしょう、って
思う事でも、

「どうしたら、出来るのだろう?」って、
素直に思う気持ち、

あとは、「出来たら、凄くね!!」って思って、
楽しくなる気持ちが、

いくつになっても大事なのかも、
知れませんね~(^^♪

それでは、
今日も、世界中の人々が幸せでありますように!!

感謝!!

 

完成見学会のお知らせ

詳細とご予約

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

窪田 純一

窪田 純一

かなう家の代表取締役 社長 / 絶好調会の理事長 / 予祝講師。2人のメンズの父親。人の成長が大好物。「ありがとうございます」をクセのように言っているが、50代に入り「ありがとう」を沢山言われるような生き方を目指している。

最新の記事

  1. 人生80年だとすると、♬

  2. 今年の日本シリーズは、おもしろい♬

  3. 今日は、急に冷え込んでます♬

  4. えびす講と笑顔の地鎮祭♬

  5. 幸せ絶好調なお引渡し♬

  6. 今日は、満月で部分月食♬

  7. カレーな気分♬

TOP